ンジャナ(苦菜)について

ンジャナ

その名の通り苦い葉野菜です。沖縄では刻んで白和えや汁物にします。ビタミンCやカロテン、カルシウムが豊富で風邪や胃腸にいいとされ薬草としても重宝されています。

ンジャナ(苦菜)の美味しい食べ方(ンジャナの白和え)

材料
ンジャナの白和えの材料
ンジャナ
50g
豆腐
150g
砂糖
大さじ1.5
白味噌
大さじ1.5
少々
(白味噌と砂糖の分量はお好みで調整してください。)
  • ステップ1
    ンジャナを2〜3mm程度に刻みます。

    作り方1-2〜3mmに刻む
  • ステップ2
    塩で軽くもみしばらく置いたら塩を洗い流し絞ります。

    作り方2-塩もみ
  • ステップ3
    豆腐を潰し、味噌、さとうを加えてよくまぜます。

    作り方3-豆腐をつぶす
  • ステップ4
    ンジャナと残りの材料をよく混ぜ合わせます。

    作り方4-材料を良く混ぜる
  • 完成!
    まろやかな豆腐の甘さと、ンジャナの苦味が美味しい白和え出来上がりです。

    完成!

翁屋通販の送料は全国一律1,300円(クール代金、消費税込み) 代引き手数料260円

  • ンジャナ

    ンジャナ(苦菜)

    100g 220円

    白和え、汁物などに。この苦味が元気の素。胃腸の働きを促進。

  • 島豆腐サイコロ揚げのレシピを見る

    島豆腐(小)

    300g 1個260円(2〜3人前)

    四〇年間守られてきた、伝統の味。『生搾り法・地釜だき』によって作られたこの島豆腐の味は絶品です。冷奴、みそ汁、もちろんチャンプルーに相性抜群です。しっかりとした大豆の味が忘れられません。

  • 豆腐チャンプルーのレシピを見る

    島豆腐(大)

    600g 1個510円(4〜5人前)

    沖縄の島豆腐はこれが半丁、なんと一丁は1kgもあります。

Twitter「つぶやく」ボタン