沖縄の島豆腐の作り方

翁屋が取り扱う国吉豆腐は昔ながらの製法で作られたこだわりの島豆腐です。

  • その1

    その1
    沖縄の豆腐はここから製法が違います。生搾り法といい煮た大豆を使わず、水に戻しただけの大豆を使います。

  • その2

    その2
    ミキサーにかけ豆乳とおからに分けます。

  • その3

    その3
    豆乳を沖縄独特の地釜に入れ熱します。

  • その4

    その4
    海水からのにがりを加えます。

  • その5

    その5
    しばらく熱するとゆし豆腐がふわふわになります。

  • その6

    その6
    布を敷いた木箱にゆし豆腐をもりもりに入れます。

  • その7

    その7
    木の板でふたをしプレスします。出来るだけ水分を抜きます。

  • 島豆腐の完成!

    その8
    島豆腐完成です。

翁屋通販の送料は全国一律1,300円(クール代金、消費税込み) 代引き手数料260円

  • 島豆腐(大)/島豆腐チャンプルーのレシピへ

    島豆腐(大)

    600g 1個510円(4〜5人前)

    沖縄の島豆腐はこれが半丁、なんと一丁は1kgもあります。豆腐チャンプルや鍋料理等使い道は色々!

  • おから入り島豆腐/ナーベラの味噌炒めレシピを見る

    おから入り島豆腐

    300g 1個300円(2〜3人前)
    休売中

    新食感!島豆腐の中におからが入ってます。豆の食感がありまるで大豆をそのまま食べているかの様です。チャンプルー、煮物、冷奴、味噌汁等何にでも合います。

  • ゆし豆腐(小)/ゆし豆腐汁のレシピを見る

    ゆし豆腐(小)

    500g 1袋260円(2〜3人前)

    四角に固める前の豆腐です。沖縄では汁ごと使います。だし汁を加え味噌で味付け、薬味にねぎを入れ、豆腐のふわふわスープを作ります。そのまま冷奴でも美味しくお召し上がり頂けます。

Twitter「つぶやく」ボタン