パッションフルーツについて

パッションフルーツ

果物時計草という名のつる科の植物の実です。パッションとは「情熱」と思われがちですが、時計草の花の 形が、キリストの十字架に似ていることから付けられました。甘酸っぱく、トロピカルな香りがデザートにぴったりです。

パッションフルーツの美味しい切り方・食べ方

  • ステップ1
    果実がしわしわになると酸味が少なくなると言われています。(未熟のものだと常温にて7日程度)。

    パッションフルーツの切り方1
  • ステップ2
    中の果汁がこぼれない様に頭から5mm程度のところで切ります。

    パッションフルーツの切り方2
  • ステップ3
    中はこの様になっています。

    パッションフルーツの切り方3
  • ステップ4
    スプーンですくって食べます。種も柔らかいのでパリパリ食べましょう。はちみつを加えたり、ヨーグルトやカクテルなどにい入れてもより美味しくお召し上がり頂けます。

    パッションフルーツの切り方4

翁屋通販の送料は全国一律1,300円(クール代金、消費税込み) 代引き手数料260円

  • 沖縄県産パッションフルーツ

    沖縄県産パッションフルーツ

    1玉(100g前後)350円(税込)

    甘酸っぱくトロピカルな香り。しわしわになったら食べ頃。蜂蜜やヨーグルトと食べるのもお勧めです。

Twitter「つぶやく」ボタン