アップルマンゴーについて

沖縄県産アップルマンゴー

インド原産ウルシ科・アーウィン種ウルシ科の為、人によってかぶれる場合があります。) 皮がりんごの様に赤くなるので通称アップルマンゴー呼ばれています。他のフルーツにはないほど甘く、濃厚でジューシーなことから沖縄でとれるフルーツの中でも人気1のフルーツといっても過言ではないでしょう。収穫できる期間が短く6月〜8月の間が収穫のシーズンです。ビタミンが豊富で美容に良い言われています。

アップルマンゴーの食べ頃

全体に光沢(油っぽい感じ)が出て、黒い斑点がポツポツ出始めたら食べ頃です。食べ頃になったら、冷蔵庫で保存、4日〜7日程度日持ちします。

アップルマンゴーの美味しい切り方・食べ方

  • ステップ1
    アップルマンゴーは上部から見ると楕円形になっていて、横に幅の広い側面と、横幅が狭く縦に細長い側面があります。

    アップルマンゴーの切り方1
  • ステップ2
    側面に対し縦にあります。この縦長の面から垂直にみきの横を切ります。横幅の広い面から切ると種にあたり切れません。

    アップルマンゴーの切り方2
  • ステップ3
    このように中心の種を残し 切り分けます。

    アップルマンゴーの切り方3
  • ステップ4
    みきの部分から、種と果肉に分けます

    アップルマンゴーの切り方4
  • ステップ5
    種の周りの果肉の皮を切り落とします。

    アップルマンゴーの切り方5
  • ステップ6
    ご褒美マンゴー!スプーンで頂きます。

    アップルマンゴーの切り方6
  • ステップ7
    果肉を切り取ったマンゴーの種。 残った種もしゃぶりましょう!!

    アップルマンゴーの切り方7

翁屋通販の送料は全国一律1,300円(クール代金、消費税込み) 代引き手数料260円

  • アップルマンゴー

    アップルマンゴー

    今期終了

    甘く濃厚でクリーミーな食感!!沖縄のフルーツでは一番の人気者。今が旬です。

  • アップルマンゴー

    アップルマンゴー

    今期終了

    甘く濃厚でクリーミーな食感!!沖縄のフルーツでは一番の人気者。今が旬です。

  • ミニマンゴー

    ミニマンゴー

    今期終了

    なかなか出回らないミニタイプ。このサイズに凝縮されてます。

Twitter「つぶやく」ボタン