キーツマンゴについて

キーツマンゴ

沖縄で一番の収穫量を誇るマンゴーは、表面の色が赤い「アップルマンゴー」ですが、そのアップルマンゴーが終わりに近づくと出てくるのがこの「キーツマンゴー」です。見た目は青くておいしくなさそうですが、実はこれがかなり甘くて濃厚。追熟し食べ頃になるとアップルマンゴーの糖度15度前後に対しこのキーツマンゴーはなんと20度前後になります。収穫期間8月上旬から9月下旬頃までです。

キーツマンゴの食べ方、切り方

食べ頃について
※全体の肉質が軟らかく、香りが出たら食べ頃です。完熟してから冷やしてお召し上がりください。保存は冷蔵庫にて約4日〜1週間程度です。
収穫直後の緑色をしたキーツマンゴー
収穫直後は緑が濃く肉質は硬く、表面が粉かかってます。
常温にて3〜7日程度
熟すと・・・
熟して茶色がかったフルーツパパイヤ
黄色がかり表面が柔らかくなり、香りがでます。

切り方について

  • ステップ1
    マンゴーを横に寝かせます。

    横に寝かせる
  • ステップ2
    魚を三枚に下ろす様に切ります。魚の骨が中心にあるようにマンゴも中心に種が一枚入ってます。幹の幅と同じ幅で種があるので、幹のそばから包丁を入れます。

    魚を三枚におろす様に
  • ステップ3
    一枚目。

    一枚目
  • ステップ4
    次は下の部分。

    下の部分
  • ステップ5
    種の周りの果肉も切り落とし食べます。

    種の周りの果肉も食べれます
  • ステップ6
    縦横に切込みを入れます。

    縦横に切込みを入れます
  • ステップ7
    下から押し出すとまさに食べてと言わんばかり、ご褒美マンゴーです。

    ご褒美マンゴー!

翁屋通販の送料は全国一律1,300円(クール代金、消費税込み) 代引き手数料260円

  • キーツマンゴー

    キーツマンゴー

    今期終了

    沖縄の秋のお知らせ!アップルマンゴーよりも糖度が高い濃厚なマンゴー!

Twitter「つぶやく」ボタン