沖縄県産フルーツパパイヤについて

沖縄県産フルーツパパイヤ

フルーツパパイヤはカリウム、カロテン、ビタミンCを多く含んでるため、風邪の予防や肌の健康を保つ働きがあるといわれています。独特な香りとまろやかな甘みで人気のフルーツです。レモン汁をかけたり、アイスクリームと一緒に食べるとよりおいしくお召し上がり頂けます。沖縄ではパパイヤはフルーツ用、野菜用と2種類のパパイヤを栽培、1年中収穫されます。

フルーツパパイヤの食べ方、切り方

食べ頃について
※硬ければ常温で追熟、柔らかければ冷やしてお召し上がりください。
まだ緑がかったフルーツパパイヤ
常温20℃程度にて約4〜5日。冬場は室内の暖かい場所へ。
熟すと・・・
熟して茶色がかったフルーツパパイヤ
全体の色が黄色く、茶色がかり、肉質が軟らかくなります。パパイヤによって食べ頃が 異なる場合があります。基本的には触った時柔らかければ食べ頃です。多少青みがかったまま熟すパパイヤもあります。

切り方について

  • ステップ1
    4等分にします。(種無しの種類もあります。)

    4等分にカット
  • ステップ2
    種を取り除きます。

    種を取り除く
  • ステップ3
    皮を取り除きます。

    皮を剥く
  • ステップ4
    食べやすい大きさにカット、レモン汁をかけたり、アイスクリームと一緒に食べるとよりおいしくお召し上がり頂けます。

    食べやすい大きさにカットする

翁屋通販の送料は全国一律1,300円(クール代金、消費税込み) 代引き手数料260円

  • 沖縄産フルーツパパイヤ

    沖縄産フルーツパパイヤ

    200g前後 1玉 380円(税込)

    独特な香りにまろやかな味わい。輸入物よりはるかに濃厚です。

Twitter「つぶやく」ボタン