沖縄県産ドラゴンフルーツについて

ドラゴンフルーツ

三角サボテンという品種のサボテンの実をピタヤと言い、最近では「ドラゴンフルーツ」と呼ばれています。果肉の白い「ホワイトピタヤ」果肉の赤い「レッドピタヤ」皮の黄色い「ゴールデンピタヤ」と3種類あります。最近では果肉がピンク色の品種も出てきています。味はほんのり甘く、ゴマの様な種がプチプチっと、さっぱりとしたキューウィー味とよく似ています。

ドラゴンフルーツのおいしい食べ方・切り方

切り方-1
半分に切ります。
切り方-2
さらに半分に切ります。
ドラゴンフルーツの食べ方
オレンジのように端から簡単に皮がむけます。お好みで細かく切って、ヨーグルトなどに入れても美味しくお召し上がり頂けます。

翁屋通販の送料は全国一律1,300円(クール代金、消費税込み) 代引き手数料260円

  • 沖縄県産ドラゴンフルーツ 果肉:赤

    ドラゴンフルーツ 果肉:赤

    今期終了

    サンカクサボテンの実をピタヤと言い、沖縄ではドラゴンフルーツの愛称で親しまれています。果肉はキーウイフルーツのような食感で、黒い種がプチプチとゴマのようです。味は甘味弱く、さっぱりとした感じです。

  • ピンクドラゴン「ちゅらみやらび」

    ピンクドラゴン「ちゅらみやらび」

    今期終了

    果肉がピンク色の希少品種。甘くてさっぱりしています。

Twitter「つぶやく」ボタン